FC2ブログ
食材や健康食品やサプリメントの栄養・調理方法・料理方法・保存方法・豆知識を紹介。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アセロラ
2011-08-19 (金) | 編集 |
 アセロラは30年ほど前のアメリカのビタミンCブームを機に注目されはじめたカリブ諸島特産のキントラノオ科の常緑低木である。直径2~3cmの鮮やかな赤い果実で酸味が強い。別名「バルボドスサクラ」とも呼ばれる。
 アセロラの成熟果実のビタミンC(可食部100g当たり)の含有量は1,000~2,000mgである。よく熟したものでは4,000mg以上含まれていることもあり、みかんのビタミンC含有量が100g当たり35mg、レモンが90mgであるから、いかにアセロラに含まれるビタミンCが多いかがわかる。野菜を加えて比較してみても、ビタミンCの含有量でアセロラの右に出る食品はない。
 アセロラに含まれているビタミンCは、メラニンの生成を抑制してシミやソバカスなどの色素沈着を防止、免疫力を高めて風邪などの感染症にかかりにくくする、ストレ スへの抵抗力を増す、発癌物質の生成を抑制し生活習慣病(成人病)を予防、アルコールやニコチンの作用を緩和する、鉄の吸収を助けて貧血を予防、疲労回復、美容効果など多くの健康効果がある。
 アセロラの実にはビタミンCのほか、ポリフェノール、ビタミンE、β-カロチンなどが含まれる。
 アセロラの飲料や粉末を配合したビタミンC剤、ジャム、ゼリーが数多く販売されている。喫煙者・ストレスの多い人・運動量の多い人などはビタ ミンCの消耗が激しいため、特にアセロラをオススメしたい。ただしアセロラの健康食品には酸味を抑えるために多量の糖分が含まれていることが多いので注意したい。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。