FC2ブログ
食材や健康食品やサプリメントの栄養・調理方法・料理方法・保存方法・豆知識を紹介。
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切り干し大根
2011-09-03 (土) | 編集 |
 切り干し大根は完熟した大根を細く切り、天日で干して乾燥させた食材である。太陽の光を浴びることで、糖化されて甘味がさらに増して独特な美味しい風味が出る。生の大根にはない栄養素も含まれるようになり、栄養価も増加する。
 同量の大根と比べた場合、骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍と、栄養価は非常に高い。
 切り干し大根には食物繊維が豊富に含まれている。食物繊維はコレステロールを体外に排出して動脈硬化を予防する作用や、便秘を改善し大腸癌を予防する作用、美肌にも効果的に働く作用がある。食物繊維は食後、胃や腸の中で水分を吸収し膨らみ、少量でも満腹感が得られるため、ダイエットにも効果的である。
 他にも二日酔いで弱った肝臓や胃腸を回復し食欲を増進させる作用や、保温作用により冷え性を予防する働きがあるといわれている。
 煮物や酢の物として食べても美味しく、戻してそのまま食べてもいい。栄養効果の高い切り干し大根を日常の食生活に積極的に取り入れることをオススメしたい。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。